D:\Apoi\blog

しがない地方の会社員1年目

Wake Up, Girls!の音楽 その2 (仕事がうまくいかないときは)

今日の自分の仕事っぷりは、ひどかった。

優先順位を間違えるわ、期限間近の資料の筆が進まんわ、そのせいでほかの業務ができないわで、散々なものであった。

しかもチームの方々が優しいので、「この方たちに迷惑をかけている」と思って、自分でますますへこんでしまうのである。

しかも、今日は週末。仕事を残したまま週末を過ごすのはなんだか気持ち悪い。

 

でも、今日は週末。お酒を飲んで、おつまみ食べて、好きな音楽聞いて、つかの間の休息を少しでも楽しみたい。

 

僕の好きな音楽、1980年代のジャパニーズ・シティ・ポップ、future bass系、minimalなダンスミュージック、そしてWUG。

……ん?一つだけアーティストじゃないかって?それは違うな、WUGはれっきとした一つのジャンルであるから。

…………

というわけでWUGの音楽紹介、2回目です。1回目を見てない方は下のリンクからどうぞ。

apoi.hateblo.jp

今日のテーマは、元気になるような曲。

それでは、どうぞ.


極上スマイル


www.youtube.com

作詞:只野菜摘
作曲・編曲:田中秀和(MONACA)

とにかく笑顔になれる一曲。ワグナーさんのコールもまた良い。\ナンダカチガウー!/

拍が取りづらいですが、

- = 1/16として
 1   2   3   4    1   2   3     4   
|--------------え|がお--ごくじょう--す|

このように、4拍目裏から入ります。ちなみに私はいまだに最初の拍は取れません。はぁ……

コールの詳細は、

shryamaneko.hateblo.jp

このお方は、様々なWUG曲のコールとか歌のパート分けとかまとめてくださってるすごい方です。

モーニング娘。の『LOVEマシーン』に通ずるところがありますが、パロディーだったりするとかしないとか。

みゅーちゃん(高木美佑さん)がファイナルライブで歌詞を間違えてしまう場面があります、可愛い。LIVE音源はこちら。

フルを聞けばわかるんですけど、歌詞がちょっとだけアホっぽいのもすきなんですよね~。

(2番Bメロ)

海は広い 山もすごい

海は広いなら、山は「高い」じゃありませんか?普通。これが意図したものかわかりませんが、「山もすごい」なんて歌詞を生み出せるほうがすごいと思います。

「田園風景 素敵な野菜もとれる」 \ ホウサク!!△ ホウサク!!△ /

ワグ・ズーズー


www.youtube.com

作詞:只野菜摘
作曲・編曲:高橋邦幸(MONACA)

うぇいくあっぷがーるZOO!の主題歌。同作品はWake Up, Girls!のスピンオフ作品です。動物がわちゃわちゃする感じがなにか『け〇のフレ◇ズ』に通ずるところが……ちなみにワグ・ズーズーの方が先ですよ。


www.youtube.com


www.youtube.com

ななみん(山下七海さん)が歌うBメロ

もし モヤモヤとすることが

音源では、「もし~」の部分にディレイがかかっていて、左右からななみんの「もし~」が聞こえてきて、たまらなく幸せになれます。曲の一瞬を切り取れる選手権だったら、間違いなくTop3には入ります。ななみんの声ってただ明るいだけじゃなくって、その中に一抹の悲しさというか憂いというかがあって、そのバランスがほんっっとうに素晴らしいんですよね。ななみんが歌う「もし~」だからこそなせる業です。ナナミン…

ZOOなので、7人それぞれ動物があてがわれているわけですが、ななみんはオオカミです。ななみんのキャラソン『オオカミとピアノ』っていうクッソいい曲があるんですが(いずれ紹介します)、おそらくオオカミつながりなんだと思います。

ななみんつながりでいえば、『鬼滅の刃』にも声の出演してるんですが、どのキャラかわかりますか?僕は誠に恥ずかしながらわからなかった。さすが声優。答えは、、、、、、ググってください。ちなみに僕は『鬼滅の刃』の中で、炭治郎たちがここにいるシーンが一番好きです。

ナナミン…

7 Senses


www.youtube.com

作詞:只野菜摘
作曲・編曲:田中秀和(MONACA)

Wake Up, Girls! 新章』OPテーマ。サビのコード進行にPolaris味を感じた皆さん、さすがです。『Polaris』と『7 Senses』のサビのコード進行はだいたい同じです(2小節目が異なる//4小節目も異なるとする説もある)。まあ、なんたって田中秀和さん作編曲なので、神曲しか作れないですよね。

「『7 Girls War』を踏襲しているものの、よりバンドサウンドが強めなノリの良いがっきょくとなってい」(https://monaca-music.net/wiki/7_Senses(%E6%9B%B2))ます。田中秀和さんの楽曲の一つの傾向として、間奏にだいたいクソかっこいいギターソロが入ります。

チームとして一つの答えへ向かう、でも7人の個性を大切にする、まさにWake Up, Girls!を代表する1曲となっています。『約束の地』とは、いまはファイナルライブが行われたSSAが結論として扱われていますが、この楽曲が書かれた当初はどこがそれだったのか、WUGちゃんが最初にライブをした場所?東北6県?CDの発売が2017/11/29、解散の発表が2018/6/15、もしかしたら只野氏は7人がそれぞれの方向に歩んでいく兆しを見ていたのかもしれない。いずれにせよ、明るいけど明るさだけでは語れない1曲です。


今回は、ここまで。

この調子でいったら、少なくともあと5回はこのシリーズは続きます。大変だ……