D:\Apoi\blog

しがない地方の会社員1年目

Wake Up, Girls!の音楽 その1

ある曲が頭の中で無限に流れ続ける、ということがある。今日がそれだった。

結論からいってしまえば、それはWake Up, Girls!の『Polaris』だったわけだが、せっかくなので、Wake Up, Girls!の音楽についてブログで紹介していこうと思う。

本当は研究ノート?の方に、1記事にまとめているのを途中まで下書きしていたが、長くなりすぎて一向に書き終わる気配がないので、こっちに何回かに分けて書くことにした。

 

 

……決して、ブログネタがない時の予防線ではない。

Wake Up, Girls!とは?

声優ユニットです。

ja.wikipedia.org

wug-portal.jp

MONACAがたくさんの楽曲を提供している。

したいのは曲の紹介なので、WUG自体は各自で調べてどっぷりハマってください。ちなみに、2019年3月に解散していますが。

7 Girls War


www.youtube.com

作詞:辛矢凡
作曲:神前暁(MONACA)・田中秀和(MONACA)
編曲:田中秀和(MONACA)

アニメ「Wake Up, Girls!」のOP主題歌(第3話から)。

神前さんが休養前に作ったワンコーラスから、田中さんが一曲に仕上げたらしい。よっぴー(青山吉能さん)の「ファー!」がネタに扱われがちですが、ファイナルライブver.では渾身の「ファー!」が聞けるので、こちらもぜひどうぞ。

16歳のアガペー


www.youtube.com

作詞:只野菜摘
作曲:広川恵一(MONACA)

アガペーというのは、「神の人間に対する愛、無償の愛」という意味らしいです。

(サビ)

シャンプーしたての 髪 日曜日

駅への道で出会えた

運命みたいな偶然 信じて

まっすぐ きみの名前を呼ぼう……*

嬉しくって見つめあいたい

ペデストリアンデッキ

頬染めて笑った

16歳のアガペー

純愛すぎて普通にキュン死に(死語)できますね。歌詞の*の部分で推しの名前を叫びます。\ナナミーン!!/

ちなみにペデストリアンデッキとは、歩道橋と広場の両方の機能を持つ歩行者専用の建築物です。小倉駅とか、(前の?)長崎駅のやつですね。仙台駅もっぽいです。この曲を知るまで、あれに名前があること自体知りませんでしたよ。

Polaris


www.youtube.com

※ファイナルライブの映像もYouTubeにありますが、リンクは載せていません。円盤を買ってください。

作詞:Wake Up, Girls!
作曲・編曲:田中秀和(MONACA)

もっと後に紹介するべき曲ですが、最初の話題に出しておきながら紹介しないのはあれなので、ここで紹介します。よくWUGを知らないうちに聞くべきではないとよくいわれる気がするし、実際にそうだと思う(自分がそうかどうかは置いといて)。

実際にWUGちゃんたちがロサンゼルス行きの飛行機の中で(!)作詞したそうです。振付はあいちゃん(永野愛理さん)担当。WUGがもともと東北を応援するグループであることを考えながら聞くとまた聞こえ方が違ったりとか、最初の振付の配置が北斗七星と同じで北極星を示す方向がワグナーの方で、WUGちゃんにとっての道しるべ(北極星)がワグナーであることを示していたりとか、個人的に知れば知るほど沼にはまります。ななみん(山下七海さん)とみにゃみ(田中美海さん)がサビで2人でハモってるのも好き。みなさんもきっと声を聞けばどっちが上でどっちが下かすぐにわかると思いますよ!まじで。あとAメロの暗めの歌詞からみゅー(高木美佑さん)とみにゃみ(田中美海さん)の明るい声(2人の声はもともと明るい)で元気づけてサビに向かっていく感じも好き。あと……(以下略

作曲は、田中秀和さん。最近MONACAを退所されて、独立されました。最初のベースのドゥ↑ーン↓からもう好き。ベースの動き方も好きだし、コードワークも好きだし、メロディーも好きだし、最高です。


書きすぎました。今回はここまで。その2は近いうちに書きます(希望的観測)。